購入前に読むハーレーの魅力と注意点

ハーレーの魅力といえばあの独特の排気音

排気音

ハーレーの排気音は独特で、バイクを知っている人なら目をつぶっても近くにハーレーがいることがわかります。バイク好きの人からは、ハーレーの排気音は三拍子と言われています。海外ではポテトサウンドと呼ばれることもあり、エンジン音が「Po…TaTo」と聞こえるからだそうです。

日本人でもこの独特な音が魅力ということで、この音に惹かれて購入する人も多いです。

ただし、あまりいい気になって音を出しまくっていると騒音と認識されて注意を受けてしまう可能性があります。周りからうるさいバイク乗りと思われないように、そこには注意した方がいいでしょう。

また、マフラーを変えると音がさらに重低音になって心地よいというカスタムのメリットもありますが、排気の音が大きいということはエネルギーを無駄にしているということでもあるので、燃費のことも考えるなら音だけを重視しない方がいいでしょう。ルールは守って楽しくハーレーライフを楽しむことが大切です。

ハーレーの魅力はアクセルオンで分かる

アクセルオン

アメリカンバイクと言えば、ハーレダビットソンです。車体が大きくとても重い。その上値段も高く取っ付きにくいオートバイであるにも関わらず、絶大な人気を誇っています。

ハーレーの魅力は、国産車にはどうやっても出すことのできないエンジンの鼓動につきます。ダイナ系に見られる大きく揺れて壊れそうな程の振動が迫力と相まってアメリカンサウンドがバイク好きの心を離さないのです。

ハーレー モデルはこのサイトが参考になります。

もう一つの魅力は自分でカスタマイズできることです。ハーレーはカスタマイズパーツが充実しておりチョッパーからヴィンテージまで自分好みのスタイルに作り上げる楽しみがあるのです。中でもスポーツタイプは初心者からベテランまで最も身近なハーレと言えます。軽快でビックトルクの低回転型エンジンなのでアクセルを踏み込んだ分だけ軽快な走りに応えてくれます。近年ではその取り回しの良さに女性からの支持も得ています。

数あるバイクの中でハーレにしか出せない独特の低いサウンドとビックトルクのアクセルオンは乗り手を引き付けてやまないポイントになるでしょう。

ハーレーの魅力は三拍子と言われるエンジン音にある

エンジン音

バイクに乗るのが趣味だという人の中には、日本のメーカーではなく海外のメーカーのバイクを好む人は少なくありませんが、中でも特に人気のあるメーカーとして有名なのがハーレー・ダビッドソン、略してハーレーです。

ハーレーはデザインやサイズの大きさにアメリカらしさを大いに感じられる、ワイルドなイメージのあるバイクを販売しているという点が大きな人気の理由となっています。

そして実際にそのバイクに乗っている人の多くが語る魅力としては、エンジン音が独特だというものがありますが、その魅力を良く言い表しているキーワードが三拍子です。全ての車種でその音が出るというわけではありませんが、アイドリングが低回転の時に生じる音を三拍子と呼んで、それを聞いて楽しむ人が少なくありません。

日本のバイクはエンジン音を小さくするために色々な工夫を施したものが多くなっていますが、ハーレーのバイクに乗る人はその流れに逆行するような、大きくて独特のエンジン音を求めていると言えるのです。